遠山和久についてのwikiです。遠山和久とは、「あくびコミュニケーションズ株式会社」の代表取締役社長です。

あくびコミュニケーションズ遠山社長のYouTube特集

あくびコミュニケーションズ公式ブログ


あくびコミュニケーションズ株式会社の代表・遠山和久が
YouTubeチャンネル「ファーストヴィレッジ 経営者倶楽部
」特集されました。
インタビュー形式で、学生の皆さまへ向けたメッセージなどを語っています。
是非ご覧下さい。

あくびコミュニケーションズの「あくび光」契約・料金情報!


遠山和久社長『あくびコミュニケーションズ株式会社代表取締役  遠山和久です。』 今日は皆様必見でございます。創業3年目で年商18番!18番って凄くないですか?目下急成長中の大注目の会社でございます。あくびコミュニケーションズ株式会社の遠山和久社長でございます。」 御社の事業内容から詳しく教えてください。 遠山和久社長『電気の小売り事業と、インターネット回線の販売と、介護事業をやってます。』 その3つを繋げていらっしゃって。 遠山和久社長『そうですね。』 それで年商18番目。凄い成長中なんです。それはなぜかと申しますと?御社の強みってなんでしょう? 遠山和久社長『あまり、ほぼ外注とかはしていなくてですね、自社でコールセンターから販売までやってまして、コストも、大手企業さんより低いコストでやっていたりとかですね。あとは営業とかも、提携する代理店さんからはうちの会社がやりやすいねって言ってくれたのもあって、契約件数が伸びたりというのはありますね。』 あくびさんは他でも真似のできないような事業も色々展開されていまして。例えば電力事業は基本料からなんと10%近い光熱費の削減が可能だと。 遠山和久社長『そうですね。本当に、法人のお客様から、個人のマンションとか一戸建てのお客様まで、どのお客様でも料金が下げられるので、本当に日本全国サービスが展開できるように今なっていますので。営業先も沢山ありますし、日本に住まれている方全員がお客様になりますので。』 どのような企業様と一緒にお仕事をされていきたいとお考えでしょうか? 遠山和久社長『そうですね、電気のサービスって沢山今あるんですけど、地域密着の、ニッチな電力サービスをやりたいと考えていまして。例えば区とか市とかの行政と一緒に。その地域の名前ですよね。 例えばそれが「さいたま」だったら「さいとま電力」とか。そういう地域密着の電力をどんどんやりたいと思っていますね。ひとつはそういった行政と一緒にやりたいなと思っているんですけど、あと、本当にジャンルはあまり問わないんですけど、ユーザーを元々持っている企業様とか。その会社名で、ブランド名で電気のサービスがやれるので、本当に業種は全く問わないです。ただ、自社で顧客を持っているっていうとかっていう方が、営業のスピード、契約件数が伸びやすいので、顧客を持っている企業様であれば事業スピードが上がるので、そういう所は特にマッチングいいのかなと思いますので。本当にどの業種とかを問わずに、一度相談いただければもう開始から立ち上げまで当社の方でサービスを全部ご説明できますので、一度お話しできたらなと思っていますけども。』 人材を増やそうと思っていらっしゃるんですよね? 遠山和久社長『僕は本当に今、いろんなサービスを始めてて、弱点というか、今「人材不足」かなと思っていまして。 本当に学生の方、新卒の方にはうちの会社を見て頂きたいですし、最初から「責任ある職場を任せられるかな」「仕事任せられるかな」と思っていますので、本当に是非ね、沢山の方に、新卒さんとかうちの会社を見て頂きたいんですけど。』 将来のビジョンは? 遠山和久社長『2020年ですね、オリンピックのある年までには「年商100億円」にしたくてですね、今から10年後には「1000億」とかていう規模にしたいんですけど。今からね、それくらい規模があればうちの従業員も安心できる会社になってると思いますし、あとは日本のマーケットの中である程度の社会貢献と言うか、ある程度できているの位置づけに、それくらいの売上出している会社になれば必要とされる会社にはなっているかなと思っていますので、目安としてはそれくらい目指していきたいと思っていますね。』 あくびコミュニケーションズ株式会社の遠山社長をご紹介させて頂きました。 皆様、本当に大注目の社長でございます。今日はありがとうございました。 あくびコミュニケーションズ株式会社・遠山和久社長コメント [ご連絡下さい] 遠山和久社長『メインの事業としては、電気の小売り事業と、インターネット回線の販売事業をやっています。 個人のお客様と法人のお客様、問わず販売していまして、北海道から沖縄まで、どこでもうちのインフラサービスを使って頂けますので、是非ご紹介したいなと思っています。』 [コラボの価値] 遠山和久社長『企業様向けに電気の小売り事業の立ち上げからうちのほうで販売の仕方から、「OEM」という形でご紹介させて貰っています。提携して頂いた方には自社のブランド名でやって頂いたりとか、料金設定を自由に設定できますので電力のコンサルティングとか、販売から開始まで全部コンサルティングできますので、そういったサービスを是非販売していきたいと思います。』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

遠山和久Menu

管理人/副管理人のみ編集できます